《試合レポート》

第13節

【試合結果】7月23日 西原町民陸上競技場

   佐賀LIXIL FC 5(2-0)2 FC那覇

アウェー沖縄で、九州リーグ残留には負けられないFC那覇との戦いだった。前半から佐賀LIXILがリズムをつかむ。前半15分に清田のセンターリングがそのままゴールに吸い込まれ先制点を奪う。25分にはサイドを崩して最後は米丸が決めて2点目を奪う。

後半も佐賀LIXILの勢いは止まらない。後半2分にPKを獲得して清田が冷静に決め3点目を奪い、その1分後にも清田の個人技からサイドを突破してそのままゴールを決めて、清田はハットトリックの活躍。途中出場、三宅がサイドからのクロスボールを胸で合わせてダメ押しの5点目を決めゲームを決定づけた。後半のラスト20分の戦い方に課題を残したものの、攻撃陣が5点得点を奪えたのは次のゲームにつながっていくと思う。

次節ホームで三菱重工長崎SCさんを迎える。ここで連勝して勢いに乗っていきたいと思う。

第12節

【試合結果】7月2日 鹿児島県立サッカー・ラグビー場C

   佐賀LIXIL FC 2(0-0)3 J.FC MIYAZAKI

蒸し暑い中での難しい試合になった。2日目ということもあり動きに精彩を欠き、ミスが目立った。その中でもなんとか前半は0−0で折り返す。後半も粘り強く守備で耐える中で、待望の先制点を奪うことができた。しかし、すぐさま同点に追いつかれると、ここから点の取り合いになる。逆転に成功したがまたもやセットプレーで同点を許してしまう。後半ロスタイム、相手のパワープレーで逆転を再び許してしまい、ここで試合終了。

昨日、今日といい内容いいゲーム運びができていただけに勝ちきれなかったことが非常に残念である。

この2日間で負けはしたが、チームとしてやるべきことが出来るようになった所もあり成長が垣間見えたゲームではあった。しかし、そこから勝ちきれる強いチームにもっと成長できるように頑張っていきたい。

第11節

【試合結果】7月1日 鹿児島県立サッカー・ラグビー場C

   佐賀LIXIL FC 1(0-1)2 テゲバジャーロ宮崎

粘り強く相手の攻撃に対応していたが、一瞬の隙を突かれて前半37分に失点しまう。後半も相手の攻撃に押し込まれ2点を奪われてしまう。耐えながらも攻撃のチャンスを伺う中で、サイドの崩しからから最後は米丸がゴールを奪う。しかし、反撃もここまでで1対2の惜敗だった。

いい内容のサッカーができていただけに悔しさが残るが、この負けを明日の勝利に繋げて頑張りたい。